シルバー人材センター 定時総会

尾道市シルバー人材センター(西岡信夫 理事長)の第36回定時総会が28日 午後、しまなみ交流館で開かれました。
総会では平成25年度事業報告と収支決算など5つの議案が審議され、原案通り承認されました。

尾道市シルバー人材センターの25年度 正会員数は1094人で前年度より76人減少。目標の1250人には届きませんでした。受注は除草・清掃などの『一般作業』が4092件で、剪定・襖、障子張り替えなど『技能』3727件、福祉家事援助、観光ガイドなど『サービス』が1539件で、合計1万379件。事業収益は受託事業収益に、指定管理者事業、剪定枝葉チップ・リサイクル事業、シルバー派遣事業の収益を合わせて5億2387万6千円でした。

シルバー人材センターでは今年度、会員数1150人、受注件数1万500件、事業収益5億4896万7千円を目標に掲げています。

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る