今日は八十八夜 十三夜

四辻由美子です。

今日は八十八夜。そして、月は十三夜。スタジオから観られるお月さまです。

今年のゴールデンウィークは、4年ぶりのみなと祭りでスタートしました。私も4年ぶりにスタート地点での司会をさせて頂きました。踊る区間が減ったからでしょうか、とにかく沿道は凄い人でした。以前は、スタート地点、審査委員席、ステージは人で溢れましたが、その他の区間はまだ余裕がありました。

 しかし、今年はスタートからステージまで人で埋まっていました。商店街も人、人、人の波。とにかく、皆さんお祭りに飢えていたのが分かりましたね。

 ええじゃん、特に一般部門、グランプリ部門の皆さんの気合いは迫力がありました。喋るのを忘れて見入ってしまいました。幼、小、中はビデオ出演とは違って、リアルで、多くの人たちの中で踊ることに最初は緊張してる子どもたちもいましたが、踊るうちに、かえって乗ってきたようでした。声援って、力を与えるんですね。皆さんの一生懸命踊る姿や、楽しみながら踊る姿、元気いっぱいに踊る姿は、見てる私たちを楽しませて、元気をくれました。やっぱり、祭りはリアルじゃなきゃ、そして、参加することに意義があります。

この祭りを長い期間に渡り、準備をされた実行委員会の皆さん、当日ボランティアで活動して下さった皆さん、審査員の皆さん、そして、祭りの色々な場面を盛り上げてくださった出演者の皆さん、ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-7-22

    特番へのメッセージはこちらから

    今年は、おのみち住吉花火まつりを支えてくれている皆さんへの"感謝と応援のメッセージ"を大募集! …
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る