住吉花火のごみ分別回収成果

先月30日に開催されたおのみち住吉花火まつりのきれいなまつり事業事務局は、祭り当日と翌日のゴミ分別回収についてまとめました。
それによりますと、2日間で回収したゴミの量は3520kgで、昨年より半減。回収したゴミの内1150kgが資源化され、資源化率も昨年から倍以上の32.7%となりました。
事務局は、ゴミの回収量減少や資源化率の向上について、大幅に増えたボランティアによる活動、分別回収ステーションの機能向上、来場者の意識の高まりをあげ、4年目となるきれいなまつり事業の成果が目に見えて表れてきています。 ゴミ分別ステーション設置箇所 尾道市公会堂前、ゆとりの広場(長江口)、尾道渡船前、尾道駅前ベルポール広場、尾道駅前(駅舎前) ボランティア人数 延べ700人(祭り当日 およそ130人、翌日 およそ570人) 市内中学校・高校・大学、企業、団体、市民、市職員ほか

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る