原田町のため池でクラゲ見つかる

原田町梶山田のため池に、淡水に棲むクラゲの一種、マミズクラゲが見つかりました。(第一発見者は行廣博文さん)

マミズクラゲは、淡水に棲むクラゲで、湖や池などの真水に生息。ヨーロッパやアジア、北アメリカの温帯や亜熱帯地域に分布する直径2cmほどの透明な小型のクラゲです。
日本でも全国に分布していますが、水底の石などにポリプと呼ばれる状態でくっついて生活しており、夏から秋にかけてクラゲになり遊泳生活をします。同じ場所からは毎年発生することはなく、数年に一度不定期にクラゲになり、一週間程度で消滅するため発見されることが珍しい生き物です。

関連記事

ブログカレンダー

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-3-21

    新型コロナワクチン4月に試行接種

    尾道市は市民向けの新型コロナウイルスワクチン接種を4月18日から開始すると発表しました。 市に…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る