奥山民枝がギャラリートーク

「奥山民枝 退任記念展 犬の目の中の月、日。」を開催している尾道大学付属尾道白樺美術館で、11月5日午後2時から、奥山民枝さんの談話会が開催されました。会場には、奥山先生に指導受けた美術学科の学生や美術愛好約80名が、画家の「見ること」の話しに聞き入りました。奥山さんは末期の眼のように、自我から離れ観ることができた美しさが、地球を生命体として描くことにした、不安な転換を支えましたと、話しました。

関連記事

ブログカレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-11-30

    尾道法人会が文化講演会

    尾道法人会は「税を考える週間」の関連事業として、11月29日(月)午後6時半から、尾道駅前 しまなみ…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る