尾大デザインコースの地域プレゼン展

尾道市立大学美術学科デザインコースの3年生の前期課題「尾道地域課題+地域活性化企画」が、コロナウイルス感染拡大のためリモート授業で地元に止まった学生もいたため、尾道とは限定せず、今回は「第18回 地域プレゼンテーション課題2020発表展」として、10月5日から、しまなみ交流館市民ギャラリーで始まりました。会場には地域の課題をテーマに、グラフィックデザイン、イラスト、漫画、映像作品、雑貨などが展示されています。会期は10月9日まで、入場無料。(写真 上:山田ありさペーパークラフト「Booknook尾道」 中:田村果南「小人探検隊」 下:武井瑞希「七佛めぐり」ピクトグラム制作と展開)

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る