市が災害時の水道事業対応協定締結

尾道市と水みらい広島協定締結式
尾道市は3月22日午後2時から、市役所内で株式会社水みらい広島との「災害時の緊急対応に係る応援に関する協定」と「水道事業に係る技術研修派遣に関する協定」の締結式を行いました。市からは平谷祐宏市長が水みらい広島からは真鍋孝利代表取締役社長が出席し協定書にサインしました。「災害時の緊急対応に係る応援に関する協定」は、災害により尾道市が管理する水道施設に被害が発生、または発生のおそれがある場合などに罹災状況の情報共有、保有する資機材の融通、応急給水業務等における職員派遣を通し連携を密に図る事で、市民に対し安心安全な水道事業を確保するものです。一方、「水道事業に係る技術研修派遣に関する協定」は尾道市水道事業実務研修員に関する要綱を制定し、水みらい広島からの研修派遣を受け入れ、技術・実務経験の収得を通じ、相互連携を図るものです。平谷市長は今回の協定締結を契機に「平時からの緊密な連絡体制はもとより、さらなる防災体制の強化を図り、災害に強いまちづくりを進めていきたい」とコメントしました。(写真提供・尾道市水道局)

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る