市立学校は6月から通常授業再開

広島県が昨日、新型コロナウイルス対策で外出自粛や休業要請を全面解除したことを受け、尾道市は今日午前11時から第9回尾道市新型コロナウイルス感染症対策本部員会議を開き、市の対応を協議しました。

 

それによりますと、外出の自粛については市も県の対応にあわせて全面解除とします。

図書館や公民館、スポーツ施設も26日から制限を解除し感染防止策を徹底した上で利用可能となります。

市立の学校については6月1日から通常授業を再開するということです。

会議後に取材に応じた平谷祐宏市長は「新しい生活様式が日常化するよう取り組むことが求められている。医療従事者への誹謗中傷などが起こらないようにみんなが力を合わせていくことが大事。感染防止策を継続しながら、商工観光など尾道の産業が元気になるように取り組んでいきたい」と語っていました。

平谷市長は、25日午前10時30分からFMおのみちに生出演する予定です。

 

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る