市美術館で「リサ・ラーソン展」

尾道市立美術館で「北欧を愛するすべての人へ リサ・ラーソン展」が3月16日から始まります。一般公開を前に展示の内容が報道機関に公開されました。

リサ・ラーソンは1931年スエーデン生まれの北欧を代表する陶芸作家です。初期の動物シリーズから、今年88歳になる近作まで、全貌を約190点の作品で紹介しています。

担当学芸員の野元かおりさんは「日本ではユニクロのしましま猫のイラスト「マイキー」で有名ですが、温かみのある陶芸作品で、陶芸作家としてのリサ・ラーソンを発見してください」と話していました。
会期は5月6日までとなっています。

関連記事

ブログカレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-6-4

    尾道市 メキシコ事前合宿受入れ

    尾道市は東京オリンピック2020に出場するメキシコ・ソフトボール選手団の事前合宿を受入れるための…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る