広報冊子「尾道の歴史と遺跡 近世編」

尾道市教育委員会は、国の補助事業「史跡等及び埋蔵文化財公開活用事業」を活用して、尾道の江戸時代の歴史と遺跡を紹介する冊子「尾道の歴史と遺跡 近世編」を刊行しました。

「尾道の歴史と遺跡 近世編」はカラー印刷A4版 46ページで、巻末に文化財マップを折り込んでおり、港町の発展と北前船、近世の町並みと絵図、港町の交易と文化、西国街道と銀山街道、近世の産業と石の美術の5つのテーマで、発掘調査の成果を踏まえながら解説しています。冊子は1000部印刷され、市内外の文化財関係各所、市内の小・中学校、高等学校、大学、図書館、公民館、関係団体などに配布されます。

関連記事

ブログカレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-10-12

    なかた美術館で風景画展

    なかた美術館で「遠景の絵画」が開催されています。この展覧会は所蔵作品から19世紀以降のフランスや日本…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る