四辻由美子です。

 

今日も黄砂で街が全体的にもやっているというか、黄色の世界になっています。嫌だ!と叫びたい衝動に駆られました。爽やかなスカッとした青空が見たいです。

 さて、先週25日に尾道市立大学の令和2年度学位記授与式がE棟4階401講義室で挙行されました。新型コロナウイルスの感染拡大で、各学部学科研究科から約10名の参加という規模を縮小しての授与式となりました。藤沢毅学長の告示、平谷祐宏市長の祝辞、そして、卒業生、修了生代表の謝辞があり終了となりました。こちらの模様は、大学のホームページに貼られたyou tubeで見ることができます。

 藤沢学長の告示の中で、学問分野で大事なことは、自分自身でしっかり考え、判断することが大切。そして、考えること、生み出すことは大変だが、その一方で喜びもあるはずで、考えることを楽しいと思うことができれば、人間は一生成長できるのではないかと。卒業生の皆さんには、大学で学んだことを踏まえ、今後も成長し続けて下さいと言われました。そうです。学長の告示を聞きながら、私も残りの人生、考えることを楽しまなければと思った次第です。せっかくの人生ですものね。卒業生の皆さん、おめでとうございます。来年は、多くの皆さんに見守られながら盛大な学位記授与式が行われることを願っております。

桜土手の桜満開です

 

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る