歌戸運航に新造船

向島の歌と浦崎の戸崎をむすぶ、第3セクターの歌戸運航に新造船が完成し、 14日午前10時から進水式が行われました。現在使っている船が建造より30年経ち、老朽したために建造されたものです。 建造費は1億円で、尾道市の全額補助金です。尾道市港湾振興課の石川一郎さんは「車が4台から6台乗せられるようになったことと、 両側から乗り降りができる、両頭船になったことで、朝夕の混雑の解消と安全性が高くなりました」と説明しました。 年間5万8千人が通勤通学に利用しています。

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る