消防無線デジタル化完成

消防救急デジタル無線システムが4月1日から正式運用されるのを前に、披露式が2月25日午前10時から、尾道市消防局で開かれました。披露式には、平谷祐宏 尾道市長、天満祥典 三原市長、奥田正和 世羅町長らが出席しました。無線のデジタル化で尾道市、三原市、世羅町の救急通報が迅速・確実になることが期待されています。デジタル無線工事費は12億5300万円です。

デジタル無線通信を体験する平谷市長.JPG

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る