渋滞緩和にむけた社会実験

10日(土)から12日(月・祝)の連休3日間、多くの観光客が見込まれることから、尾道市は渋滞緩和にむけた社会実験を行います。

実施するのは山陽自動車道 尾道ICからの流入車両対策として、尾道流通団地内に有料(500円)の臨時駐車場350台分を開設し誘導。そこから西御所町、ONOMICHI U2までの無料専用シャトルバスを運行します。
また市街地流入車両対策として、ベイタウン尾道組合会館 駐車場に無料の臨時駐車場130台分を開設し、渋滞時に市街地へ流入した車両を誘導。既存の路線バスでの市街地入りを依頼します。また11日(日)には久保小学校グラウンドにも駐車場を開設する予定です。

関連記事

ブログカレンダー

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-6-4

    尾道市 メキシコ事前合宿受入れ

    尾道市は東京オリンピック2020に出場するメキシコ・ソフトボール選手団の事前合宿を受入れるための…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る