西山本館が文化財建造物に

21日(金)に開催された国の文化審議会が開かれ、十四日元町、西山旅館の建物が登録有形文化財として登録されることが決まりました。

西山旅館は昭和5年4月に創業。もともとあった屋敷を買い取り旅館業を始めたと言われています。家屋台帳によると明治5年と大正11年の建築で、調査の結果、概ね大正末期の建築と推測されています。いまでは入手しにくい非常に貴重な建築材料も多く使われ、丁寧な細工や施工がされており、尾道を代表する大正時代の複合型の大型和風建造物として非常に価値が高いと考えられています。

関連記事

ブログカレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-10-12

    なかた美術館で風景画展

    なかた美術館で「遠景の絵画」が開催されています。この展覧会は所蔵作品から19世紀以降のフランスや日本…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る