資源ゴミの訪問収集検証実験

尾道市は11月25日開かれた市長定例会見で、「尾道市ふれあい収集」と銘打って、資源物(ゴミ)の収集場所への運搬が困難な高齢者、障害者世帯へ訪問個別収集する検証事業を12月1日より始めると発表しました。検証対象地域は美ノ郷町、木ノ庄町、原田町、向東町で、月に一回自宅まで資源ゴミの収集を行います。これにより地域に住み続けられることを目指し、訪問収集の必要世帯の把握、収集業務の問題点などを検証します。この検証の成果を踏まえ尾道市では令和5年度より全市で事業を始めたいとしています。検証対象地域で希望する世帯は、相談 包括支援センター、申し込みは尾道市清掃事務所が窓口です。受付後面談、現地調査などをして、審査の可否が連絡されます。

関連記事

ブログカレンダー

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2022-5-10

    尾道市の新型コロナ感染状況

    尾道市の新型コロナ感染状況 4月は1499人で過去最多。 1日あたりの過去最多は4月8日発表の8…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る