4年ぶりのリアル♪

4年ぶりのリアル開催となった「尾道みなと祭り」で、ええじゃんSANSAがり踊りコンテストの素晴らしさを再認識しました、のりちゃんです♪

 

「ひとつの曲に合わせて、各チームが自由な発想でチームの特徴を生かした踊りを作り上げ、海岸通りを練り踊る」というもの。

 

同じ曲でありながら、こんなにもいろいろな表現方法があるのかと毎回驚かされます。

特に、小学校・中学校の部門では、「この町(校区)にはそんな歴史や特産品があるのか・・・」と教えられることもたくさん。

↑↓雨にも負けず、力強いパフォーマンスを見せてくれた消防団のみなさん。

↓商店街では神輿の巡行

↓日曜日はお天気も回復。

海を臨むステージでは「尾道ダンスパフォーマンス」

EXILE TETSUYAさんが振付をしたダンスを向島中学の生徒たちが踊りました。

↑EXILE TETSUYAさんはインタビューに

「素敵なステージで踊る子供たちがキラキラしていて、自分が作った振り付けではあるんですけど、自分の想像をはるかに超えたパフォーマンスに感動しました。」

尾道については

「初めて尾道に来た時、自分の生まれた横須賀と同じように海があって、すごくほっとした。そこからいろんな人に出会って、とにかく人が最高な街だなという印象。」と答えてくれました。

 

このようなコラボレーションがこれからもたくさんあると嬉しいですね♪

 

今日も番組を聴いて下さってありがとうございました。

来週のメッセージテーマは、「休みボケ?」です。大型連休が明けた月曜日、どんなふうに過ごしているでしょうか?「ちょっと遊びすぎたかなぁ・・・」「とにかく眠いんだけど、がんばる!」「見たい映画をたくさん観てリフレッシュしたよ」などなど、どんな連休を過ごしたか、連休を振り返って思うことなんでも書いて送ってください。いつものように、テーマ以外の内容も大歓迎です。気になるニュースや番組へのリクエストも、ここから潮風スタジオ79.4月曜日宛てにどんどん送ってね♪

※「(月曜日)のりちゃんへ」と書いてね♪(^^)

 

 

関連記事

ブログカレンダー

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-2-15

    R5年度 小林和作奨励賞 谷本万莉奈さん

    尾道市立大学 大学院 美術研究科 絵画研究分野 1年生から今後の尾道市の美術振興に寄与することが…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る