東御所町、シネマ尾道で11月20日から上映が始まる映画「キャタピラー」の先行上映が7日、行われ、上映終了後、監督の若松孝二さんが舞台あいさつしました。
若松監督は、「キャタピラー」について「普通の夫婦を、人間を描いた。スクリーンの向こうに戦争がある」と語り、戦争は「国がはじめ、個人が犠牲になる。何一ついいことはない」と、痛切な思いを訴えました。

キャタピラーは、戦争に行き、四肢を失った夫・久蔵の面倒を見続ける妻・シゲ子の姿を通じて、戦争の愚かさと悲劇を痛烈に語った衝撃作です。
2010年ベルリン国際映画祭コンペティション部門で妻・シゲ子を演じた寺島しのぶが銀熊賞最優秀女優賞を受賞しました。

キャタピラーは、シネマ尾道で11月20日から12月17日まで上映されます。

キャタピラー 予告編

関連記事

ブログカレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-3-21

    新型コロナワクチン4月に試行接種

    尾道市は市民向けの新型コロナウイルスワクチン接種を4月18日から開始すると発表しました。 市に…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る