しまなみ海道沿線で22日から24日までの3日間、ウォークイベント第10回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチが開催されました。最長80kmから最短5kmまで13のコースが設定され、尾道側では23日に約500人が24日は約1000人が参加しました。チェックポイントと昼食会場になった因島フラワーセンターでは、23日は重井中学校3年生の生徒や地元保勝会のメンバーがボランティアスタッフとして会場の運営を手伝いました。24日は保勝会のメンバーがボランティアスタッフとして活躍し、地元特産のメロンをふるまうなど、参加者に喜ばれていました。参加者からは「地元の人がとても親切で暖かい土地柄だと感じました。のんびりできたし来年もまた参加したいです。」などの声が聴かれました。ボランティアスタッフとして参加した重井中学校の3年生らは次のように感想を語っていました。箱崎充津さん(15)「参加者はみんな楽しそうだった。みんなから、ありがとうと言われうれしかった。」西岡恭平くん(14)は「熟年層だけでなく、若いカップルがいたりして、ウォーキングを幅広い年齢層の方々が楽しんでいてびっくりした。」村上晃太くん(15)「目を見てあいさつしたら笑顔が返ってきてうれしかった。」

関連記事

ブログカレンダー

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-11-30

    尾道法人会が文化講演会

    尾道法人会は「税を考える週間」の関連事業として、11月29日(月)午後6時半から、尾道駅前 しまなみ…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る