休校、5月末まで延長 給付金の申請書5月中旬に送付

尾道市は今日、午前9時から「第6回尾道市新型コロナウイルス感染症対策本部員会議」を開き、市立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校の休業期間について当初の5月6日までとしていたのを延長し、5月末までとすることを決めました。


会議後に平谷祐宏市長が取材に応じ、広島県教育委員会が昨日、県立学校の休業期間を5月末まで延長すると発表したことを受けて、市立学校も延長を決めたと答えました。
また、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、国が全国民へ一律10万円を支給する「特別定額給付金」については、5月中旬には市民に向けて給付金の申請書類の発送を開始したいと語りました。

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る