BMXレーシング 魚谷健仁さん

先月、大阪・堺市で開かれた第40回全日本自転車競技選手権BMXレーシングの20インチ 男子13-14で優勝、来年5月、アメリカで開催の国際大会2024 UCI BMX ワールドチャンピオンシップに出場する魚谷健仁さん(向東中2年)にBMXの魅力、来年の大会に向けての意気込みを聞きました。

(記事はゲストコーナーの書き起こし 放送日 2023年8月17日)

 

パーソナリティ(以下、P):この時間は、先月、大阪・堺市で開催されました第40回全日本自転車競技選手権のBMXレーシング20インチ、13-14で優勝し、国際大会への出場を決めました魚谷健人くんにスタジオに来ていただきました。よろしくお願いします
魚谷健仁さん(以下、敬称略):お願いします。

P:魚谷くんは、向東中学校に通う2年生。いやもうめっちゃ体ががっちりしてて、中2には見えないってね(笑)よく言われる?

魚谷:はい、よく(笑)

P:夏休み、どんなふうに過ごしてるんですか?

魚谷:夏休みは土日に練習だったり、平日はジムだったり、塾・・・

P:ジムで鍛えてるんですね。さっき紹介したBMXっていうのは、どんな自転車なんですか?

魚谷:とても軽くて小さくて、おとなから子どもまで、20インチのタイヤを使用していて。ブレーキは後輪しかありません。

P:そうなんですね。そのBMXっていう自転車を使って魚谷くんがやってるのはどんな競技なんですか?

魚谷:BMXレースはスタートヒルって呼ばれる下り坂から、最大8人で横一線のスタートをして。コブやバームと呼ばれるコーナーセクションを攻略して、300メーターから400メーターでの着順を競います。
様々なスキルで相手との駆け引きをする30秒くらいの間で熱戦が繰り広げられます

P:ジャンプとかしたりもあるんですよね

魚谷:はい

第40回全日本自転車競技選手権のBMXレーシング20インチ、13-14


P:かっこいいですね~。魚谷くんがBMXの競技を始めたのは何歳からですか?

魚谷:5歳からで、選手として走り始めたのが7歳です

P:そんなに早くにね。始めたきっかけは?

魚谷:ランニングバイクっていう、足で蹴って進むストライダーっていうやつを乗ってて。その隣にBMXコースがあったんですよ。そこでのレースを見て、やりたいとか思って

P:BMXの楽しさとか、魅力ってどんなところですか?

魚谷:ダイナミックで、最後まで何が起こるかわからないことが楽しさです

P:逆に大変だったこと、苦労したこと、やめたいと思ったことはなかったですか?

魚谷:去年はBMXを1回やめて、陸上に専念してました。ていうのも13歳は14歳の年上と戦うことになるんで勝てないんで。陸上しよっかなって

P:ちょっと心折れた?

魚谷:はい、多分そんな感じだと

P:でもやっぱり続けようと思った理由はどんなところですか?

魚谷:陸上しながらもちょいちょいBMXやってて。やっぱ楽しいなBMXって思ったことが一番大きいと思います

P:なるほどね。今回7月に大阪であった大会で優勝したっていうことなんですが大会にはどんな気持ちで臨んだんですか?

魚谷:絶対1位取って日本代表になってやるって思ってました

P:すごい!大会を振り返って、決勝っていうのはどんなレースだったんですか?

魚谷:決勝は順位の入れ替わりがあったりといろいろ激しい、見る方も手に汗を握る展開だったと思います

P:絶対優勝してやるって挑んだこの大会で、優勝決まったのはどんな気持ちだったんですか?

魚谷:1位取るって言いましたけど、実際1位取れるかなってところで。本当にやった、1位取れた。A代表、日本代表だって、思いました。

P:やったもう最高っていう?

魚谷:これから世界戦に向けて頑張るぞって

P:今回優勝したっていうことで、来年はアメリカに行くんですよね。アメリカに行くっていうのはどんな気持ち?

魚谷:英語がこの1年でどれくらいできるようになるかとか。来年まで頑張って、どのくらい海外に通用するかって思ってます

P:アメリカは1人で?家族の人と?

魚谷:家族の、お父さんかお母さんのどちらかと、他の日本代表の人たちと行きます

広島大会でのレース


P:お父さん、お母さんがうらやましいですよ(笑)今度の国際大会での目標っていうのは?

魚谷:決勝に勝ち上がることで。決勝まで進むと、世界8位から1位までの自分の順位のゼッケンを取ることができます。W8とか。

P:目標はどの辺り?何位を目指してる?

魚谷:1位ですかね

P:おー、すごいですね!目標があるというのは強いですね。魚谷くん来年、中3なんですよね。進路のこととかも考えないといけないのかなと思いますが、何か将来の夢ありますか?

魚谷:今、なんか定まってないですけど。さっき言ったように近い将来の夢は世界1位です


広島大会でのレース


P:本当、楽しみですね。

ということで、先月、大阪・堺市で開催されました第40回全日本自転車競技選手権のBMXレーシング20インチ、13-14で優勝して国際大会への出場を決めました、魚谷健仁くんにお話を伺ってきました。
最後に、魚谷くんのリクエスト曲をこれからお届けしようと思うんですが、この曲、選んだ理由ありますか?

魚谷:練習に行く途中によく聞いてたっていう理由です

P:最後にこの曲紹介をしてもらっていいですか?

魚谷:5 Seconds of SummerでOld Me

P:魚谷健仁くん、ありがとうございました。国際大会頑張ってください

魚谷:ありがとうございました

関連記事

ブログカレンダー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2024-6-17

    2023年の尾道市の観光客数

    尾道市観光課は2023年の尾道市観光客数などの推計をまとめました。 2023年の観光客は推計で…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

ページ上部へ戻る