最高の出来、ハウス桃出荷始まる

県内で6割の出荷シェアを誇る尾道市で4日、ハウス桃の出荷が始まりました。
今年は3月から4月の生育期に気温がなかなか上がらなかったものの、ハウス内の温度調節の徹底により糖度は12度、着色具合、玉揃いが良好な最高の出来に仕上がりました。

4日、生産者が出荷したのは果汁が多く、とても甘みのある「日川白鳳」で、約300キロをJA尾道市 東尾道選果場に持ち込み、検査員が選果。県内3市場に出荷しました。6月下旬から露地栽培も出荷も始まり、8月中旬まで約90トンの出荷見込み。
ハウス桃を出荷したJA尾道市桃部会の大前章 部会長(79)は「今年も最高の出来。子どもを育てるように愛情を注いで栽培し、娘を嫁に出すような思いで出荷している。」と、自身に満ちた表情で話していました。桃をわが子に例えるほど大事に、丹精込めて作っています。
尾道産の桃は市沿岸部、島しょ部中心に93戸の生産農家が、約8ヘクタールの栽培面積に「日川白鳳」、「あかつき」、「なつっこ」などの6種類を栽培しています。

関連記事

ブログカレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    山陽工業が市へ寄附

    山陽工業は創業70周年記念事業の一環として、尾道市に1000万円寄附しました。9月23日午後2時から…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る