郷力副市長ら、補正予算など説明

尾道市は12日(火) 午前、記者会見を開いて、今月20日開会する平成25年 尾道市議会 第1回定例会に提案する一般会計補正予算などの議案について説明を行いました。
それによりますと歳入・歳出にそれぞれ7億3750万2千円を追加。歳入歳出の予算総額を585億3769万9千円としました。

補正分の主なものは、歳入で市民税(市たばこ税)が4200万円、防災情報通信設備整備事業交付金、障害程度区分認定等事業費補助金、学校施設環境改善交付金など国庫支出金が4億826万2千円、県支出金が7362万円の減額、地方交付税が5146万1千円、繰入金が1億8495万2千円、市債が1億8260万円となっています。
歳出は、生活航路維持確保対策補助金に1316万2千円、公立大学法人支援事業が3840万1千円の減額、大学校舎建設事業が4185万3千円の減額、自立支援給付金が6300万円、生活保護費が1億1300万円、仮称・向島認定子ども園整備事業が4690万円の減額、市営住宅建設事業が3538万9千円の減額、瀬戸田サンセットビーチ整備事業が1300万円、退職手当が3億7516万5千円などとなっています。

このうち経済対策分が防災通信設備整備の1774万5千円、農林水産業関係で4400万円、道路、橋りょう維持改良に1億2024万円、港湾整備県工事負担金3695万円、街路整備事業県工事負担金666万7千円、消火栓新設改良負担金350万円、向島中央小学校建設事業1億9628万3千円、小中学校耐震改修など4億8044万9千円となっています。

関連記事

ブログカレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2020-9-30

    音楽ユニット大瀬戸千嶋が市長表敬

    瀬戸田 耕三寺の「未来心の丘」が、開園20周年を迎えるのにあたり、広島を拠点に活動するサックスとエレ…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る