暮らしのガイド 来年度全戸配布

尾道市は10日(火) 午前、市長応接室で「尾道市暮らしのガイドブック 平成26-27年度版)」官民協働発行事業の協定締結式を開きました。

協定式には、平谷祐宏・尾道市長、株式会社サイネックスから村田吉優・代表取締役社長ら、関係者が出席。協定書にサインし、握手を交わしました。

尾道市暮らしのガイドブックは、これまで年間20万円の予算で、転入者用に2千部を発行していましたが、来年度からはサイネックスが市内から280社の広告を取り、全戸配布の7万部の製作・配布費用1500万円を捻出。行政情報として暮らしに焦点を当てた情報に加え、防災関連でハザードマップや観光・歴史、文化関連など地域情報を掲載します。

関連記事

ブログカレンダー

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2021-3-21

    新型コロナワクチン4月に試行接種

    尾道市は市民向けの新型コロナウイルスワクチン接種を4月18日から開始すると発表しました。 市に…
                       
ミッチー
 
インターネットサイマルラジオ
リスナープレゼント
番組へのメール
番組表
パーソナリティー紹介
 

番組パーソナリティー

石川のりこ石川 のりこ
➡ブログを見る
 
大淵 法子大淵 法子
➡ブログを見る
 
柿原裕子柿原 裕子
➡ブログを見る
 
ジョニージョニー
➡ブログを見る
 
てんこてんこ
➡ブログを見る
 
四辻 由美子原田 真弓
➡ブログを見る
 
村田 佳奈子村田 佳奈子
➡ブログを見る
 
四辻 由美子四辻 由美子
➡ブログを見る
ページ上部へ戻る